弁護士に騙されない過払い金

弁護士にだまされることのない過払い金の取り戻し方とは?

 

過払い金を取り戻すには弁護士や司法書士の協力なしには成し遂げられません。
しかし、だまされて多くの過払い金を失う例もあります。

 

ここでは弁護士にだまされることのない過払い金の取り戻し方を説明します。

 

1.信用のおける弁護士や司法書士を選ぶ

 

過払い金請求は弁護士でも司法書士でもどちらに頼んでもいいです。
過払い請求の際に専門家を選ぶ基準は法律家の区別よりも人となりを見極めましょう。

 

つまり「どれだけ信用できるか、どれほどの実績があるのか、どれほどスピーディに進めてくれるのか」などの仕事面を重視することです。

 

例えば、過払い請求も債務整理もしたことのない田舎の弁護士さんよりも、
何億円という返還実績がある都会の弁護士さんの方が良いに決まっています。

 

2.大規模体制で業務を行っている

 

また、専門家1人で運営している事務所よりも、数人も数十人も人を雇用している事務所の方が圧倒的に業務処理も早いことでしょう。

 

過払い請求を専門にしている事務所には十数人の弁護士さん、司法書士さんを抱えている事務所もあります。
また、日本全国に事務所を展開している意欲ある専門家もいます。

 

こういう顧客のニーズに合わせた専門家に過払い請求を依頼しましょう。
こういう事務所なら依頼者の満足のいく仕事をしてくれることでしょう。

 

過払い請求といっても請求するだけなら、どこの法律家でもできるわけです。
問題なのはどれほど依頼者の満足のいく過払い金を取り戻せるか、いかに早く取り戻せるかにあります。

 

依頼者からすれば、誰でも満額で返して欲しいと思っています。
できれば、返金日までの利息までも受け取りたいとも思っています。

 

満額返還プラス利息です。

 

過払い金請求に精通している弁護士、司法書士ならこれを目指して交渉してくれます。
もしくは満額に近い数字を求めてくれることでしょう。

 

まとめ

 

以上のように過払い金で弁護士にだまされないようにするには、信用のおける事務所に頼むか、過払い請求を大々的に行っている名の知れた事務所に頼むことです。

 

こういう事務所に頼むと変にだまされることなく、順調に過払い金の返金を受けることができます。

 

大方、過払い金を着服したり業者と通謀したりする専門家はお金に余裕のない個人の専門家が多いです。

 

弁護士や司法書士になるには超難しい試験を突破しなければなれません。
しかし、試験の結果と過払い請求を真摯に行ってくれるかどうかは別問題です。

 

試験を突破して、いったん専門家になったからにはそこには業務遂行能力があるかどうかです。
つまり、仕事ができるか、できないか、だけです。

 

どんな仕事でもできる人とできない人に分けられます。
どんな仕事でも依頼者からすれば良い仕事をして欲しいですよね。

 

過払い請求も同じです。
過払い請求も多くの金額をより早く取り戻してくれた専門家が仕事ができる人になります。

 

このように過払い請求をする時には依頼する専門家選びに気をつけることです。


過払い金を騙す弁護士の手口

過去には過払い金をだまし取る弁護士がいました。
新聞でも大きく報道されたものです。

 

では、どういう手口で過払い金をだまし取るのか?

 

それは次のようなものがありました。

 

1.貸金業者と裏取引していた

 

貸金業者と裏取引をして予め返金割合を決めていたケースです。
その割合は過払い金額の2〜3割程度。

 

つまり、100万円の過払い金があったとすると20〜30万円しか戻ってこないことになります。貸金業者はその浮いたお金から一定額を専門家にキャッシュバックするという仕組みです。

 

専門家からすれば予め裏取引を決めているので業務処理は簡単で早く済ますことができます。業者としては満額を返還しなくてもいいので損失を避けることができます。

 

結局は一番とばっちりを受けるのは依頼者です。

 

他の事務所に頼べば満額で受け取ることができるものを2〜3割しか返ってこないことになります。
過払い金の金額が大きい人ほど損失額も大きくなるということです。

 

 

2.専門家自らが搾取した

 

取り戻した過払い金の大部分を横取りしたケース。

 

過払い金が満額で返金されたのにも関わらず、少ししか取り戻せなかったと虚偽の報告をして大部分を横取りしたケースです。

 

過払い金というのは、いったんは専門家の口座に入金され、手数料などを引いてから依頼者に支払うという仕組みになっています。

 

また、過払い金交渉は専門家と業者の2者間で行われるため、そこに依頼者の入る隙間がありません。そこに悪意ある専門家が入り込む隙があるのです。

 

実際に100%返金されたとしても「30%しか取り戻せなかった」と言われたら信じるしかありませんからね。

 

以上のように過払い金に関しては、専門家は悪事を働かそうとしたら幾らでもできるわけです。

 

そこで我々依頼者ができるとしたら、実績があって信用のおける専門家に頼む以外にないのです。満額返還かそれに近い実績がある専門家なら安心できます。

 

過払い請求を行う際には必ず実績と返金までの時期を聞き出すことを忘れないでください。

 

借金が貯金に変わることもあり得ます

借金が貯金に変わることもあり得ます。

 

それは借金の返済分の中に過払い金が含まれていることによって起こる現象です。

 

借金残額+支払利息<過払い金

 

なぜ、こんなことが起こるのか?

 

ご存じ、過払い金とはキャッシングやクレジットローンの利用などで、貸金業者に払い過ぎてしまった利息のことです。

 

消費者金融会社やクレジットカード会社は、罰則が掛からないことをいいことに、長年に渡って違法な金利を取り立ててきました。

 

いわゆる「グレーゾーン金利」というものですが、グレーゾーン金利は民事上では無効になっているのにも関わらず、刑事罰は科せられませんでした。

 

罰則が科せられない法律なんて、無いにも等しいものですよね。
いくら法を犯しても警察に捕まることもなければ、罰金を科せられることもありません。

 

こういう事情から貸金業者は、長年にわたって利息制限法を超えた違法金利で利息を取り続けてきたのです。

 

これが今の過払い金返還ブームの原因であります。

 

このことから長期間、消費者金融やキャッシング会社からお金を借りていた人ほど、多くの過払い金がある可能性があります。

 

*ここでは例として、100万円を10年間借り続けていたとします。

 

100万円のグレーゾーン金利は142,000円です。
(出資法上限292,000円−利息制限法上限150,000円=142,000円)

 

100万円借り入れた場合は、1年に142,000円の過払い金が発生していることになります。

 

仮にこの状態を8年間続けた場合には、過払い金は1,136,000円にも膨れ上がってしまうのです。

 

元金の100万円を上回っていますね。
ここで借金が貯金に変わった分岐点になります。

 

8年目で借金<過払い金

 

ここでは分かりやすく100万円を8年間借り続けたと仮定しましたが、実際には200万円、300万円と多額の借金を10数年間も借りている人もいっぱいいます。

 

更には数百万円を数十年間も借り続けている「借金の達人」と呼ばれるべき人も珍しくはないのです。

 

借金の達人とも呼ばれる領域に入っている人は、それこそ数百万円の過払い金は当たり前で、1000万円を超えた人も現実に存在しています。

 

貯金どころか、ひと財産築くことも可能でしょうね。

 

もし、あなたが「自分にも過払い金があるかもしれない」と思ったなら、直ぐにでも専門家へ相談しましょう。
今が、借金を貯金に変えるチャンスかもしれませんよ。


信頼できる専門家はこう選ぼう

過払い請求を行うには、先ずは弁護士や司法書士の専門家に相談を持ちかけることから始まります。

 

では、どうやって相談を持ちかける専門家を選べばいいのか?
ここでは過払い請求に関わる専門家の選び方について紹介します。

 

1.実績のある専門家へ依頼する

 

まず、大事なことは過払い金返還実績の豊富な専門家を選ぶこと。

 

できれば、◯◯件の請求数があるとか、◯◯万円の返還金額があるなど、過去の実績を具体的にアピールしている専門家がよろしいでしょう。

 

実績のある専門家というのは、業者側も一目置いて接しています。ということは、専門家にとっては有利に交渉を進められるというものです。

 

有利に交渉を進められれば、それだけ返還される金額も多くなるというものです。

 

これだけは、どんな事情があっても外すことはできません。必ず過払い金返還の力量のある専門家を選ぶことです。

 

2.分かりやすく説明してくれるか?

 

分かりやすく説明してくれるかどうかも専門家を選ぶ際に必要な指標となります。

 

小難しい法律用語を並べ立てるような話し方をする専門家は依頼者の気持ちを理解していません。依頼者の気持ちを理解していない専門家は、過払い請求でも依頼者の要求を満たせるとは思えません。

 

過払い金相談の場合は、始めは専門家本人よりもスタッフが対応しますが、スタッフとて同じことです。
過払い金の「過の字」も知らない相談者に対して、どれほど分かりやすく親身になって対応してくれたかどうかはとても大事なことです。

 

スタッフの姿勢は専門家の姿勢そのものです。
スタッフの対応次第で専門家本人の資質も分かります。

 

メール相談にしろ電話での相談にしろ、どれほど詳しく分かりやすく説明してくれたかを見極めましょう。

 

この段階で、素っ気ない返答を受けたり、上から目線で話すようでしたら、その専門家へ過払い請求を依頼してはいけません。

 

今後も問題が起きる可能性があるからです。

 

今の時代、弁護士さんでもお医者さんでも、お客さん第一に接していないと生き残れない時代です。どんなに偉い職業でも、お客の要求に応えられない専門家は生き残れない時代なのです。

 

ですので、過払い金相談をした専門家が気に入らないようでしたら、どんどん変えてしまいましょう。

 

幸いに過払い請求を承っている専門家は大勢います。ネットで探せば、過払い金返還の実績のある専門家は結構な数います。

 

こういうことから、相性の合わない専門家に無理をして過払い金相談をすることはありません。
分かりやすく親切に親身になって相談に乗ってくれる専門家に過払い請求を頼むようにすることです。

 

3.直ぐに着手できる専門家を選ぶ

 

最近の過払い金返還ブームで、専門家の中には多数の依頼者を抱えている事務所もあります。もちろん多数のスタッフを抱えているでしょうが、それでも追っつかないこともあるようです。

 

ですので、過払い請求を正式に依頼する前に、直ぐに着手出来るか確認をしましょう。

 

1ヶ月待ちとか2ヶ月待ちなら、その分は返金が遅れます。
満額返金を狙っての遅れる分には仕方がありませんが、ただの着手が遅れるのは良くはありません。
相談時に「直ぐに着手できるか」は必ず確認をしましょう。

これも専門家を選ぶ際の大切な要素になります。

 

以上、過払い請求を行う時の専門家の選び方を3点ほど説明しました。

 

この3点はいずれも避けることができない大切なものです。
これさえ、守っていれば、まず過払い請求に失敗することはなくなるでしょう。


過払い金請求詐欺の事例

近年、過払い金の請求詐欺と思われるような事例が多発しています。
社会問題にもなっている特殊詐欺の一種なので、騙されることのないようにその手口を知っておきましょう。

 

電話による勧誘

 

詐欺集団が弁護士事務所をかたって過払い請求を勧めてくる手口です。

 

「過払い金が発生しているので、早急に手続きを」と口座番号や暗証番号を聞き出そうとします。または「過払い金を振り込むから」と言ってATMに案内させ、逆に振り込んでしまうという巧妙な手口で騙します。

 

振り込め詐欺の「過払い金バージョン」といったところですね。

 

あなたから依頼もしないのに弁護士事務所から電話がかかってくることなんて絶対にありません
「思いもよらなかったお金が入る。ラッキー!」なんて喜んでいる場合ではありません。大金を盗られる危険性が大です。

 

もし過払い金の心当たりがあるとしても、電話勧誘などは相手をしてはいけません。改めて自らで弁護士事務所などに相談に行きましょう。

 

通達による勧誘

 

通達や葉書など郵便物の勧誘も詐欺である可能性があります。

 

貸金業者が自ら「過払い請求」を勧めてくることなんてあり得ない事です。貸金業者の基本姿勢は、過払い金は返さないもので請求されれば仕方がなく返還に応じるというのが実情です。

 

もし過払い金の案内の郵便物が届いたなら、貸金業者を騙る詐欺と思って間違いありません。こういう場合は、絶対に連絡しないで警察に通報することです。

 

過払い金請求詐欺に合わないために

 

過払い金請求詐欺は、ある日突然に弁護士事務所や貸金業者を騙って、過払い金返還手続きを勧めることです。
あなた自らが過払い金相談や返還手続きを依頼していない限り、貸金業者や弁護士事務所から連絡がくることは絶対にありません。

 

ただ、過払い金があるかも?と思っている人は詐欺に引っかかってしまう可能性があります。このような詐欺らしきものには相手をしないことです。

 

やはり過払い金の心当たりのある場合は、弁護士や司法書士の専門家に自らの足で相談に行くべきです。
過払い金に関しては、自らが行動を起こさない限りは、返還手続きはできないものと心得ておきましょう。

 


おススメの過払い金相談所ベスト3


司法書士法人 杉山事務所

週刊ダイアモンド誌にて消費者金融が最も恐れる司法書士と紹介された事務所。過払い金返還実績も日本一という素晴らしい実績がある専門家です。
1円でも多くの過払い金を取り戻したい人におすすめ。
  
>杉山事務所公式サイトはこちら!

アヴァンス法務事務所

テレビCMでおなじみの「アヴァンス法務事務所」は、着手金・過払い金の成功報酬がゼロ円から可能。相談料は無料で年中無休、全国対応です。
名の知れている事務所に相談したいという人におススメ。

アヴァンス事務所公式サイトはこちら!

おしなり法律事務所

匿名相談が可能な法律事務所。まだ過払い請求をするか決めかねている人も気軽に相談できる安心の事務所です。
全国各地で相談会を実施しているのも信頼の証し。詳しくはホームページをご覧ください。

おしなり法律事務所公式サイトはこちら!

関連ページ

過払いは弁護士に委任しよう
過払いが見込めるなら弁護士さんに委任しましょう。 信頼のおける実績のある弁護士さんなら安心です。
悪徳弁護士に注意!過払い詐欺が増えている
過払い請求する際には依頼する専門家に注意しましょう。
過払いがある場合は評判の良い弁護士に頼もう
過払い請求するなら評判の良い弁護士に依頼することです。誰でも良いという考えは間違っています。
過払い請求に必要な弁護士費用はいくら位か?
弁護士によって大きな違いはありませんので費用的にはどこの専門家に頼んでも同じことでしょう。それよりも専門性で判断するようにしましょう。
過払い請求は法律事務所へ頼むとラクで簡単
一般的な過払い請求は法律事務所に頼むことが通常です。
過払い請求おすすめの司法書士はいますか?
過払い請求は司法書士さんでも弁護士さんでもどちらでも頼むことができます。ただ、金額が大きくなりそうな場合には弁護士さんの方がいいでしょう。