8年以上の借金利息には過払いの可能性

8年以上の借金利息には過払いの可能性大

 

ここ数年来の借金に過払い金は存在していませんが、8年以上の借金利息には過払いの可能性が大です。
いつ頃から借金をしていたのか一度調べてみましょう。

 

借金というのは魔物です。
余りにも便利に簡単に借入れが可能なので、一度ならずとも二度三度と借入れてしまうのが人情というものです。

 

「今度の飲み会の資金が足りない」「今月の生活費がもう尽きてしまう」「病気になってしまい緊急の資金が要りようだ」なんて借金をしてしまう理由はいくらでも出来てしまいますからね。

 

これは、サラリーが多い少ないは余り関係がなさそうです。
サラリーが多い人はそれなりの出費がかかるものですし、少なければ直ぐにでもお金が入り用になってしまいますからね。

 

そしていつの間にか借金をするのに抵抗感がなくなって利息が積み重なり、返済に四苦八苦してしまうという状況になります。

 

 

借金の返済に苦しんできた人ほど過払い金の可能性あり

 

しかし、そんな借金の返済に苦しんでいる人ほど、利息の過払いが発生している可能性が大きいのです。
そしてその期限の目安が8年以上の借入れからです。(2010年以前の支払い利息について)

 

一度、過去の借入れ資料等を調べてみるか、記憶をたどって何年前位から借りていたのか、思い出してみてください。

 

証拠となる資料類があれば一番いいのですが、無ければないなりに過払い請求はできるので諦めることなく取り返しましょう。


記憶が曖昧でいつ頃借金をしていたか分からない

 

記憶が曖昧でいつ頃から借金をしていたか分からない場合には、無料でできる過払い金調査を受けてみましょう。

 

弁護士や司法書士の法律家の中には、無料で過払い金調査や診断をしてくれる頼もしい人たちがいます。
過払い金調査や診断を受けて、過払い金の存在が確認出来たなら、次は過払い請求の手続きを依頼しましょう。

 

反対に、過払い金が存在していなかったり、過払い請求費用に満たない金額の場合には残念ながら諦めざるを得ません。
この場合でも無料の調査や診断を利用しているので、金銭的なリスクは何もないことになります。

 

 

過払い金調査や診断を受けるのにリスクは存在しない

 

このように、果たして過払い金があるのかどうかと悩んでいる人は、迷うことなく「過払い金調査や過払い金診断」を受けてみましょう。

 

いちばん避けなければならないのは、記憶が曖昧だからといって、過払い金を諦めてしまうことです。

 

数千円から1万円以内程度でしたら、諦めもつきますが、もし数十万円、数百万円もの過払い金があったとしたら、あとで非常に後悔をしてしまうことになります。

 

今の時代、数十万円ものお金を稼ぐことは大変な労力を伴うものですし、使いようによっては、数ヶ月間は生きる糧になるものですしね。

 

 

過払い金を軽く見てはいけない

 

噂によると、2017年度には2千万を超える過払い金を受け取った人がいるらしいです。
過払い金の額がどれほど大きいものか、改めて思い知らされたケースでした。

 

記憶が曖昧だったり証拠類が何もないという人でも、過払い金調査や過払い金診断は直ぐにでも受けておいた方がいいです。

 

実際に過払い金を受けとった人の大部分が「こんなにも過払い金があるとは思わなかった」と言っています。
過払い金については、自己判断はほとんど当てにならないと思っておきましょう。


過払い金調査や診断を受ける方法

 

過払い金の調査や診断を受けるには具体的にどうしたらいいのだろうか?

 

これはとても簡単で、過払い金請求を専門にしている弁護士や司法書士の法律家に依頼することです。
これらの法律家以外の人には過払い請求は依頼出来ないので注意をしてください。

 

(自分でもできないことはないのですが、時間と手間がかかり過ぎるのでやめておいた方がいいです)

 

次にすることは、無料の過払い金調査、診断を受けることです。
無料で過払い金調査や診断をしている法律家は限られているので、必然的にその法律家が過払い請求の専門家ということになります。

 

 

ネットで簡単に調査や診断ができる

 

先ずは、電話やメールで問い合わせてみましょう。
法律家のなかには、ホームページ上で過払い金調査の受付フォームを用意してあることがあります。

 

受付フォームで必要項目を入力して送信すれば、数日後には概算の過払い金額が返答されるようになっています。
返答は、メールで送られてくる場合もありますし電話での場合があります。

 

このとき、なるべく電話で受けるようにしてください。
なぜなら、その事務所の体制や親切度などが分かるからです。

 

 

電話で話すメリット

 

最初の段階はスタッフが対応するのですが、スタッフの姿勢で信頼できる事務所かどうかが分かります。

 

専門用語を使わずに分かりやすく説明してくれたか、法律事務所にありがちな上から目線で話していないか、不安をあおるような話し方をしていないか、など総合的に判断していきましょう。

 

もし、満足いく返答が得られない場合は、他の事務所へ相談し直した方がいいですね。
過払い請求にかかる費用は、どこもほとんど変わりがないので、親切度や信頼性で判断することが失敗しない事務所選びになります。

 

 

過払い金の受け取り方法

 

過払い金が返還されるまでの期間は、請求先や事務所の業務処理能力等にもよりますが、3〜6ヶ月後くらいが一般的です。
訴訟にまで発展してしまうと1年近くかかる場合もあります。

 

その受け取り方法ですが、いったんは委託した事務所の口座に振り込まれ、手数料を差し引かれてから振り込まれるようになっています。

貸金業者→事務所→依頼人

 

依頼人としては、振り込まれるのを待っているだけでいいので、とても簡単で気軽です。

 

ただ、貸金業者に中には、この手続きを意図的に遅らせたり、いろいろと理由を付けてきて値切ろうする業者もいます。

 

あまりにもヒドイ場合は、裁判で争うしかないのですが、いちばん危惧されるのは業者の資金不足です。
すでに資金が枯渇していたり、倒産寸前の業者としたら、裁判に訴えても取り戻すことは不可能でしょう。

 

そういう場合は、法律家と相談して適切な点で妥協したほうがいいのではないかと思います。
一円の過払い金も取り戻せなかったら元もこうもありませんからね。


まとめ

以上、8年以上の借金利息は過払いの可能性大とそれにまつわる過払い金の手続き等の紹介でした。

 

先ずは、過払い金の心当たりのある人は、直ぐにでも法律家の無料調査、診断を受けてみることです。
これは、すでに完済している人も借入れ中の人もどちらも対象です。

 

完済している人は、過払い金が戻るだけで何にもデメリットはありません。
気をつけることは10年の時効だけです。

今現在借入れ中の人は、過払い金で借金残高を大幅に減らすことが可能になってきます。
減らすどころか返金されるほどの過払い金があることも予想されます。

 

つまり、過払い金で借金全額を返済できて、かつ余った分が返金されるということですね。

 

借入れ期間が長いほど返金される過払い金がある可能性がありますし、借入れ額が大きいほど多くの過払い金が返金されることでしょう。

 

フリーの貸金というのは、とても便利に利用できる反面、常習化しやすく、気がつけば返しきれないほどの額になってしまう危険が潜んでいるものです。
そんな危険が潜んでいる借金でも、今は過払い金という強い武器を手に入れることができるかもしれません。

 

過払い金は長い間、借金返済に苦しんできた人の最期の挽回策になり得るものです。
まだまだご自身の過払い金に気が付いていない人が大勢います。

 

今現在、借入れ中の人は時効の心配はありませんので、安心して過払い請求ができます。

 

ただ総じて、過払い金返還は年々厳しくなっているのが現状です。
少しでも早い手続きが必要となっています。

 

その第一歩が法律家の無料調査や無料診断ということですね!

 

おススメの過払い金相談所ベスト3


司法書士法人 杉山事務所

週刊ダイアモンド誌にて消費者金融が最も恐れる司法書士と紹介された事務所。過払い金返還実績も日本一という素晴らしい実績がある専門家です。
1円でも多くの過払い金を取り戻したい人におすすめ。
  
>杉山事務所公式サイトはこちら!

アヴァンス法務事務所

テレビCMでおなじみの「アヴァンス法務事務所」は、着手金・過払い金の成功報酬がゼロ円から可能。相談料は無料で年中無休、全国対応です。
名の知れている事務所に相談したいという人におススメ。

アヴァンス事務所公式サイトはこちら!

おしなり法律事務所

匿名相談が可能な法律事務所。まだ過払い請求をするか決めかねている人も気軽に相談できる安心の事務所です。
全国各地で相談会を実施しているのも信頼の証し。詳しくはホームページをご覧ください。

おしなり法律事務所公式サイトはこちら!

関連ページ

キャッシングの払いすぎた利息が簡単に返金される方法
払いすぎた利息は司法書士に依頼する?
払いすぎた利息の返金、つまり過払い金請求は司法書士に依頼すれば無事に返金されるのか?
グレーゾーン金利なら過払い金として返金される
グレーゾーン金利なら過払い金として返金されます。
借り入れ状況が思い出せない過払金はどうするか?
借り入れ状況が全く思い出せない過払い金はどのように手続きすればいいのか?
利息を払いすぎている可能性がある人とは
借金の利息を払いすぎている可能性がある人とはどういう人なのか?それは長期に渡って借金を繰り返していた人です。
過払い金を横領する悪質弁護士に気をつけよう!
弁護士や司法書士の法律家の中には過払い金を 依頼者に渡さず着服してしまう例が増えています。
過払い金は胡散くさい気がしますが何かの詐欺ですか?
過払い金のことを胡散臭いと思っている人も多いみたいですね。
取られ過ぎた利息は過払い金になります
取られ過ぎた利息のことを過払い金といいます。取られ過ぎたお金はすぐに取り戻しましょう。
借金の残高が0円になり過払い金が200万円も返金?
あなたは借金が0円になって、それにとどまらず更に返金される過払い金が200万円もあるなんて信じられますか?