過払い金返金でプチリッチに

過払い金を返金させてプチリッチになろう

過払い金は返金させることができます。
と言いますか、元々自分のお金なのだから返金させなけばなりません。

 

 

今、借金を抱えている人も昔に借金していた人も過払い金を返金させプチリッチになりましょう。
人によってはプチリッチどころか過払い長者になることもできますよ。

 

借金で苦しんでいた分だけ、報われる分も大きくなるのです。

 

 

過払い金の返金には期限があります。
とくに過去に借金をしていた人は注意が必要です。

 

まずは過払い調査から始めてみましょう。

 

過払い金を返金させてプチリッチになろう記事一覧

いつになっても借金の返済が終わらない人は法外の利息を払っている可能性があります。もしかしたら、その利息は借金の元金以上に上っているかもしれません。支払い済の法外の利息が借金以上にあるということは、つまり借金はすでになくなっているということです。いや〜怖いですね〜。無いはずの借金を知らず知らずのうちにコツコツと支払っていたのですから。これからもずっと支払っていたとしたらゾッとしますよね。もし、お分り...

クレジットカードを利用していても過払い金は発生している可能性はあります。クレジットカードには買物枠としてのクレジット機能とキャッシング枠としての融資機能があります。このうちのキャッシング枠を利用しての借金については、その利用次第で過払い金があることは十分に考えられます。過払い金は消費者金融からの借金だけでなく、クレジットカード会社からの借金でも信販会社からの借金でも発生しているのです。一般的なサラ...

過払い金の返金額と返金までの期間はどの位なのか?これは業者によって異なりますし、交渉による返金と訴訟による返金でも違ってきます。ですが一般的には下記のようになっています。返金額返金までの期間交渉の場合過払い金額の60〜100%1〜3ヶ月訴訟の場合過払い金額の80〜100%3〜6ヶ月このデータから次のようなことが読み取れます。交渉による手続き訴訟による手続き取り戻す金額は少なくなる恐れがあるが短期間...

はい、過払い金には返金される期限があり、締め切りがあるということです。その期限とは、完済した日から数えて10年目です。10年を過ぎてしまうと、どんなに多額の過払い金があろうと1円のお金も返して貰えなくなります。つまり、時効が成立してしまうということですね。時効とは、一定の事実状態が一定期間継続した場合に、その事実状態が真実の権利関係に合致するかどうかにかかわらず、その事実状態に権利関係を適合させる...

たった一回キャッシングをしただけでも過払い金はあるでしょうか?もちろん、たった一回でも過払い金があることがあります。それは返済した年月日によってハッキリと分かります。最後に返済した年月日は覚えていますか?もし、平成22年6月よりも前のことでしたら、がっちりと過払い金が存在しています。借りた金額にもよりますが、支払った利息の半分は戻ってくるでしょう。ただし、一回だけのキャッシングとしたら過払い金の絶...

過払い金の対象となる金融業者は以下のような形態の業者です。消費者金融クレジットカード会社大手小売業消費者金融消費者金融は全ての会社が対象になります。たとえ銀行系列の消費者金融としても以前はグレーゾーン金利で貸し出ししていました。大手、中小零細に関わらず過払い金が含まれているのでどしどし過払い請求をしましょう。ただし、中小零細の業者は既に資金が枯渇していて返還資金が無い所もあります。こういう倒産寸前...

過払い金の相談をする際には費用のぼったくりに注意しましょう。専門家の中には、依頼者の無知をいいことに費用をぼったくろうとする者もいます。過払い金は、素人目から見ると大変複雑で難しい取引と思われがちです。いくらの過払い金があって、いくらの金額が戻るなんて全て専門家を通じてしか分かりません。そんなブラックボックス的な仕組みなのが過払い金の特徴ですが、そこにぼったくりの罠があるのです。基本的に過払い請求...

過払い金は過去の借金にも存在しています。つまり、完済した借金ですね。何も今現在の借金だけではないのです。では、完済した借金なら、どこで借りた借金にでも過払い金はあるのか?その基準を説明します。過払い金が存在していると予想される借金・2010年6月まで利息制限法を超える金利で借りていた借金。(2010年は改正貸金業法が施行された年でグレーゾーン金利が実質的になくなった年です)(例)消費者金融やクレジ...

過払い金は過去何年まで遡って請求できるのか?完済している人も借入中の人も気になることでしょう。これは次のような基準で判断してください。過去何年の見方2006年〜2010年の間で各業者によって異なる改正貸金業法が完全施行されて事実上、グレーゾーン金利が廃止されたのが2010年になります。これに遡ること2006年には、最高裁が利息制限法以上の金利は無効として返金されるべきものと決定しました。貸金業者全...

果たして自分には過払い金があるのかどうか?それが気掛かりとなって、過払い請求することを躊躇っている人もいることでしょう。過払い金があるのかどうかを判断できる最も簡単な基準は「いつからいつまで」借金をしていたか?です。いつからは古ければ古いほど結構。10年前より20年前、20年前より30年前というふうに、ずっと昔から借金をしている人ほど過払い金があるということです。ただし、この場合は「昔は借金をして...

過払い金の相談(調査)をしたいけど、どんなデメリットがあるのか、気になって相談をためらっている人もいることでしょう。結論から言うと、過払い金相談(調査)をすることのデメリットは何もありません。過払い金の相談(調査)は、実際に過払い金返還に向けてのアクションを起こしているわけではないからです。デメリットが生じるのは、あくまで過払い金返還に向けての手続きに着手してからのことです。ですので、過払い金のこ...