過払い金相談(調査)のデメリットは

過払い金相談(調査)はどんなデメリットがあるのか?

 

過払い金の相談(調査)をしたいけど、どんなデメリットがあるのか、気になって相談をためらっている人もいることでしょう。

 

結論から言うと、過払い金相談(調査)をすることのデメリットは何もありません。

 

過払い金の相談(調査)は、実際に過払い金返還に向けてのアクションを起こしているわけではないからです。
デメリットが生じるのは、あくまで過払い金返還に向けての手続きに着手してからのことです。

 

ですので、過払い金のことについて、専門家に相談したり、調査を依頼したりする分には何にも心配は要りませんので安心して相談ください。

 

過払い金相談(調査)の段階 デメリットなし
過払い金返還に向けての段階 デメリットあり

 

では、過払い金返還に向けての段階では、どんなデメリットがあるのか?

 

過払い金返還のデメリット

  • 取引中なら「任意整理」としての扱いになる
  • 相手の金融業者からは解約扱いにされる

それぞれ説明します。

 

取引中なら「任意整理」扱いになる

 

今現在、取引中(借り入れ中)に過払い請求をすると、「任意整理」としての手続きを踏むことになります。

 

任意整理とは、いくつかある借金整理方法のひとつで、将来にかかる利息を全額免除してもらい、元金を3年程度で分割で返済していくものです。

 

さらには、過去に支払った利息の中に「過払い金」が含まれている場合は、借金の元金に組み入れて借金総額を減らすことになります。

 

一見、良いことだらけの任意整理ですが、唯一のデメリットは、「ブラック情報」としてのペナルティを課せられること
貸金業者が新規取引の際に参考する信用情報機関へ、「債務整理」の情報が登録されてしまうわけです。

 

ブラック情報に登録されてしまうと、以降はクレジットカードが作れなかったり、キャッシングができなくなります。

 

そのペナルティ期間は5年間ほど。
しかし、すでに完済している人や過払い金で借金全額を返済できる人は、ペナルティの対象外になります。

 

過払い請求によるペナルティの対象外

  • すでに完済している人
  • 過払い金で借金総額を完済できる人

 

ですので、過払い金返還によるリスクがある人は、現在取引中で、なおかつ借金が残る人だけということになります。

過払い金返還でデメリットが生じる人 借金残額>過払い金

 

 

すでに完済している人、取引中でも借金以上の過払い金がある人は、何の心配もなく過払い請求ができますので安心してください。

 

 

相手の金融業者からは解約扱いにされる

 

じつは、過払い請求をした相手業者からは、今後は取引ができなくなります。
その業者独自のペナルティを課せられてしまうことになるのです。

 

これは一見、デメリットに思うかもしれませんが、心配には及びません。

 

なぜなら、お金を融資してくれる金融業者なんて、掃いて捨てるほどいるからです。
他のクレジットカードを作ったり、消費者金融、信販会社から借り入れればいいだけの事です。

 

なぜ、業者は独自のペナルティを課すのか?
詳しいことは不明ですが、「みなし弁済」を承諾したのにも関わらず、過払い請求したことの報復みたいです。

 

みなし弁済とは、利息制限法以上の利息であっても、利用者が承諾すれば成立する弁済方法のこと。

 

当時の借り入れは、みなし弁済を承諾しないと借り入れできない仕組みになっていましたし、そもそも、みなし弁済の意味を分かって借り入れをした人はほとんどいないことでしょう。

 

規約も虫眼鏡でないと見えないほど小さな文字だったですからね。

 

ですので、解約扱いする業者のペナルティなど気にせずに、どんどん新しい業者と取引を始めましょう。
困ることなんて全くないということに気付くことでしょう。

 

 

過払い金相談(調査)デメリット/まとめ

 

以上のように過払い金相談(調査)は、これといったデメリットはありません
相談(調査)の段階だから当然のことですが、強いて言えば「個人情報の漏洩」でしょうか。

 

でも、個人情報は相談相手の専門家だけが知ることなので、心配は入らないでしょう。
法律家が個人情報を漏らすことなんてありませんからね。

 

もちろん家族や職場にも知られることなく、秘密裏に調査をすることができます。
過払い金が見込める人は一度、専門家の相談窓口を利用してみましょう。

 

おすすめの過払い金相談窓口ベスト3はココ!

 


過払い金相談(調査)のメリット!

 

では、反対に過払い金相談(調査)のメリットはどんなものなのか?

 

次に説明します。

 

過払い金相談(調査)のメリット

  • いくら位の過払い金があるのか分かる
  • 取引中の人なら過払い請求するかどうかの判断ができる
  • 完済している人は過払い請求をしないと如何に損かを思い知る
  • 時効で過払い金が失われているかどうかが分かる

 

それぞれ説明します。

 

いくら位の過払い金があるのか分かる

 

過払い金調査をすることによって、いくら位の過払い金が発生しているかが分かります。

 

今まで漠然とした過払い金というものが、はっきりした金額まで落とし込めるので、過払い請求への方向性がつかめることになります。

 

実は、過払い金の返還を受けた人のほとんどが、「こんなにも戻ってくるとは思わなかった」「もっと早く手続きをすればよかった」と言っています。

 

自分とは無関係と思っていた過払い金が現実を帯びてきた瞬間ですね。

 

もし、心のどこかに過払い金のことが引っ掛っているようなら、駄目もとで過払い金調査をしてみることです。
その結果、過払い金があれば儲けもの、なければ諦めるだけです。
どこにもリスクはありませんね。

 

まずは気軽なメール相談から始めてみましょう。

 

 

取引中の人なら過払い請求するかどうかの判断ができる

 

今現在取引中の人は、過払い請求するかどうかの判断ができます。
過払い金の金額が借り入れ残額よりも多ければ過払い請求をする、反対に借り入れ残のほうが多ければ、今までとおりに返済を続けていくだけです。

 

過払い金額>借り入れ残 過払い請求する
過払い金額<借り入れ残 返済を続ける

 

ただし、生活を脅かすほどの借金を抱えているなら、たとえ「借り入れ残」が多くても過払い請求をするべきです。

 

過払い金で借金総額を大きく減らすチャンスだからです。
とくに利息だけを支払っている状態の人は、迷わずに「過払い金」で借金を大きく減らしてしまいましょう。

 

 

完済している人は過払い請求しないと如何に損かを思い知る

 

完済している人が過払い金調査をしてみると、如何にその金額が大きいか思い知ることでしょう。
たとえば、過払い金調査の結果、100万円の過払い金があると判明したなら、放っておきますか?

 

「いらない」という人は誰もいないでしょう。
50万円だってそうですよね。いや、20万円30万円だって取戻したいと思うのが本音でしょう。

 

しかもリスクは全くなし。

 

10年の時効に引っ掛って全てを失う前に、過払い請求をしてキッチリと取戻しておきましょう。

 

 

時効で過払い金が失われているかどうかが分かる

 

完済してしばらく経っている人は、過払い金調査をすることによって、時効に引っ掛っているかどうかが分かります。

 

過払い請求の時効は10年です。

 

最後の取引(返済)から10年を超えてしまうと一円の過払い金も取戻せなくなります。

 

昔の借金なんて忘れている人がほとんどでしょうが、忘れてしまって済むほど過払い金は小さなものではありません。

 

もし、100万円もの過払い金を時効で失ってしまったら、その後悔は終生続くことでしょう。

 

ですので、「もしかしたら過払い金があるかも」という人は早急に過払い金調査をしてみてください。

 

過払い金調査の敷居はけっこう低いものです。料金も無料でできます。
もちろん秘密厳守で。

 

誰にも知られることなく、秘密裏に過払い金の金額を知ることができます。
時効で多額のお金を失う前に、過払い金調査をしてみましょう。

 

 

過払い金相談(調査)のメリット/まとめ

 

以上、過払い金相談(調査)のメリットでした。

 

過払い金相談(調査)は、返還手続きに入るために必要なものですが、取引中の人も完済している人も、どちらの人も避けることのできない大事なことになります。

 

取引中の人は、過払い請求するかどうかの判断材料になるし、完済している人は、時効にかかっていないかの調査になります。

 

どちらの人にも今後の方向性を見極める大事な段階ですので、一度は過払い調査を受けてみるべきでしょう。


おススメの過払い金相談所ベスト3


司法書士法人 杉山事務所

週刊ダイアモンド誌にて消費者金融が最も恐れる司法書士と紹介された事務所。過払い金返還実績も日本一という素晴らしい実績がある専門家です。
1円でも多くの過払い金を取り戻したい人におすすめ。
  
>杉山事務所公式サイトはこちら!

アヴァンス法務事務所

テレビCMでおなじみの「アヴァンス法務事務所」は、着手金・過払い金の成功報酬がゼロ円から可能。相談料は無料で年中無休、全国対応です。
名の知れている事務所に相談したいという人におススメ。

アヴァンス事務所公式サイトはこちら!

おしなり法律事務所

匿名相談が可能な法律事務所。まだ過払い請求をするか決めかねている人も気軽に相談できる安心の事務所です。
全国各地で相談会を実施しているのも信頼の証し。詳しくはホームページをご覧ください。

おしなり法律事務所公式サイトはこちら!

関連ページ

法外の利息を知らぬ間に払っている可能性があります
いつになっても借金の返済が終わらない人は法外の利息を払っている可能性があります。もしかしたら、その利息は借金の元金以上に上っているかもしれません。
クレジットカードの利用でも過払い金は発生しています
クレジットカードを利用していても過払い金は発生している可能性はあります。
過払い金の返金額と返金されるまでの期間はどの位?
過払い金の返金額と返金までの期間はどの位なのか?
過払い金の期限とは?締め切りがあるということ?
過払い金の期限とは何?締め切りがあるということですか?はい、過払い金には返金される期限があり、締め切りがあるということです。
キャッシング1回払いでも過払い金はあるか?
たった一回キャッシングをしただけでも過払い金はあるでしょうか?
過払い金の対象となる金融業者はコレです!
過払い金の対象となる金融業者は以下のような形態の業者です。 1.消費者金融 2.クレジットカード会社 3.大手小売業
過払い金の相談はぼったくりに注意!
過払い金の相談をする際には費用のぼったくりに注意しましょう。それには過払い金の仕組みを掴んでおき、費用面をしっかりと把握しておきましょう。
過払い金は過去の借金にも存在する!
過払い金は過去の借金にも存在しています。
過払い金は過去何年まで遡れるのか?
過払い金は過去何年まで遡って請求できるのか?
過払い金があるのかどうかを判断する最も簡単な方法
過払い金があるのかどうかを判断できる最も簡単な基準はいつからいつまで借金をしていたか?です。