過払い金あるかどうか

過払いの意味は分かった!でも本当にあるかどうか…

DX妖怪ウォッチタイプ零式

過払い金があるかどうか知りたい場合に簡単に自己判断する方法です。

 

 

  1. 借金が8年以上前からある
  2.  

  3. 今はなくても借金を8年前以前にしたことがある
  4.  

  5. 借入れと返済を繰り返している
  6.  

  7. 返済するために借金をしている
以上の人はまず過払い金が発生しています。

 

過払い金額は借金の額や取り引きの長短で違ってきます。

目安としては10年取引で数十万円単位、10年以上〜20年の場合は数百万円単位が予想されます。

 

借金することが生活の一部になっている人には多額のボーナスが支給されるという感じですかね。
まあ、」ボーナスといっても自分のお金なので、冷静に考えればそんなに喜んではいられないことですが…

 

それでも長い間、借金に苦しんでいた人には春が訪れたことになります。
手続きには数ヶ月かかるので早めに返還申請しときましょう。


もっと簡単に過払い金の有無が分かる方法

 

もっと簡単に過払い金の有無を調べる方法を2つほど紹介します。

  • 1つは、専門家の過払い金調査を受ける
  • もう一つは取引履歴や借入伝票から自分で調べる

 

1.専門家の過払い金調査を受ける

専門家に過払い調査を依頼することですが、これが最も簡単でおススメできる方法です。

 

過払い金や借金の相談にかんしては、ほとんどの専門家が無料で応じてくれています。

 

もちろん、相手は法律家ですから秘密は厳守され、誰にも知られることなく調査をしてもらえます。
あなた自身が喋らなければ家族にも知られることはありません。

 

専門家に相談する際には借入れ先の業者名と借り入れていた当時の住所をお伝えください。
契約書や返済履歴の伝票があれば良いですが、なくても大丈夫。

 

「借り入れ業者名」「借り入れ当時の住所」「契約者名」この3点が分かれば専門家が職権で調べてくれます。

 

専門家とは、弁護士や司法書士(認定)の法律家になります。
過払い請求の経験が豊富な実績のある専門家に相談してみましょう。

 

 

2.取引履歴や借入伝票から自分で調べる

 

本当は上記の専門家の無料調査を利用することがベストなのですが、それでも「過払い金があるかどうか」は事前に知りたいという人もいることでしょう。

 

そういう人は返済履歴の伝票や契約書の類を掻き集めてください。
それらの書面には「約定利息」が記載されています。

 

その書面に「利息制限法」以上の利息が記載されていたら、間違いなく「過払い金」が発生しています。

 

利息制限法で定められた上限利息は次のとおりです。

10万円未満 20%
10万円〜100万円未満 18%
100万円以上 15%
  単位:年率

 

例えば、10万円を借りて29%の約定利息が取り決められていたら、29%-18%=11%

 

11%の利息が過払い金に相当することになります。
金額にして11,000円が過払い金になるということですね。

 

以上のように、返済履歴や契約書に記載されている約定利息で過払い金があるかどうかを確認することができます。

 

もし「利息制限法」を超える利息を支払っていたのなら、すぐに専門家へ過払い請求を依頼しましょう。
借り入れていた金額が多いほど、また借り入れていた期間が長いほど多くの過払い金が見込めることになります。

 

いつ頃の借り入れに過払い金があるか?

いつ頃の借り入れに過払い金があるかどうかは2010年を基準としましょう。

 

2010年6月18日は改正貸金業法が全面施行された年で、この年を基準に過払い金は発生しなくなりました。

過払い金がなくなった時期 2010年6月18日以降→現在

 

ただし、貸金業法改正案が可決された2007年から、いち早く貸し出し金利の引き下げを行った業者がいます。
どちらかというと大手の貸金業者がほとんどですが、2007年から2010年にかけて引き下げを行っています。

 

主な貸金業者の金利引下げ時期

プロミス 2007年
アコム 2007年
オリコ 2008年
セゾン 2007年
アイフル 2010年
ライフ 2008年
レイク 2007年
CHJ 2008年
JCB 2007年
エポス 2008年
その他の業者、中小貸金業者 2010年

 

詳しい引き下げ時期については個々の業者に聞けばすぐに分かりますが、専門家の無料相談を利用してもいいでしょう。
無料相談の結果、過払い金があると判明したなら、すぐに過払い請求を行いましょう。

 

 

もたもたしていると業者の経営悪化により、取戻せる金額が少なくなっていまう恐れがあります。
(近年、過払い請求が殺到していて業者の経営悪化が懸念されています)

 

倒産などされたら1円も返してもらえませんからね。

 

 

やはり過払い金については始めから専門家へ相談して、一刻も早く過払い請求をするに限ります。

 

既に完済している人は10年の時効も気をつけなければいけません。
過払い金調査をするのにリスクは何もありません。

 

過払い金調査がまだの人は早速利用してみましょう。

過払い金請求のリスクは?

では、過払い請求をすることは何にもリスクはないのか?

 

結論から言うと既に完済している人にはリスクはありません。
信用情報にも傷つくことなく、無事に過払い金が返金されることでしょう。

 

 

気をつけて欲しいのは、今現在も取引中の場合です。

今現在も取引中(借入中)の人は、過払い請求は実質「債務整理」に該当します。

 

債務整理の中でも「任意整理」という借金整理が適用されるのですが、任意整理は過払い金を借入金に組み入れ、借金総額を減らす手続きになります。

 

こういう場合は、信用情報に「債務整理」が記録されて、いわゆる「ブラック」となるので注意をしてください。

 

ブラックになると、今後5年程度は新たな借入れやクレジットカード類は作れなくなります。
ですので取引中の人は、完済させてから改めて「過払い請求」をすればいいでしょう。

 

 

ただし過払い金が借金総額を上回る場合は別です。
つまり過払い金で借金全額を返済できる場合は、ブラックではなくて完全なるホワイト情報になります。

過払い金>借金残額 ブラックではない

 

 

過払い金で借金全てを返せる場合は完済扱いになり、かつ超過分は返金されることになります。

 

こういう場合は過払い請求をためらうことはありません。
どんどん過払い請求をして借金を完済させましょう。

 

 

返済が苦しい人でも過払い金を利用するべき

 

過払い金が借金額に届かない場合でも返済が苦しければ過払い請求をするべきです。

 

借り入れ中の過払い請求は上記でも述べたように「任意整理」扱いになってしまいますが、返済に四苦八苦している場合は過払い金で借金を減らすことを考えるべきです。

 

 

どのくらい借金が減らせるかは、借り入れ額や借り入れ期間によって異なってきますが、現状よりも少なくすることはできます。

 

それに将来利息も全額カットすることができるので、大きな負担減になることは間違いありません。

 

 

確かに任意整理をするとペナルティを課せられますが、5年後には解除されます。
この5年間は安易に借金に頼ってきた自分を改善するリハビリ期間として受け入れましょう。

 

私の場合は借入れ中の過払い請求でした。
60万円ほどの過払い金があったのですが、元金に組み入れて借金総額を大きく減らすことができました。

 

おかげで月々の返済は半分以下、残りも1年で完済することができました。

 

 

このように過払い金の活用は完済した人だけがメリットのあるものではありません。
借入れ中の人でも大きなメリットを及ぼすのが過払い請求です。

 

今、借金の返済が苦しい人も一度過払い金を活用することを考えてみましょう。


おススメの過払い金相談所ベスト3


司法書士法人 杉山事務所

週刊ダイアモンド誌にて消費者金融が最も恐れる司法書士と紹介された事務所。過払い金返還実績も日本一という素晴らしい実績がある専門家です。
1円でも多くの過払い金を取り戻したい人におすすめ。
  
>杉山事務所公式サイトはこちら!

アヴァンス法務事務所

テレビCMでおなじみの「アヴァンス法務事務所」は、着手金・過払い金の成功報酬がゼロ円から可能。相談料は無料で年中無休、全国対応です。
名の知れている事務所に相談したいという人におススメ。

アヴァンス事務所公式サイトはこちら!

おしなり法律事務所

匿名相談が可能な法律事務所。まだ過払い請求をするか決めかねている人も気軽に相談できる安心の事務所です。
全国各地で相談会を実施しているのも信頼の証し。詳しくはホームページをご覧ください。

おしなり法律事務所公式サイトはこちら!

関連ページ

過払い金とはそもそも何?
テレビでも盛んに過払い金のことをPRしています。 そもそも過払い金とは何なのか?自分とはどのような関係があるのかなど気になることでしょう。ここでは過払い金の仕組みと返金方法などを紹介しています。
過払いの意味はどういったもの?
正確には払わされ過ぎてしまった利息と言っていいでしょう。
過払いバブルとはどういったバブルなのか?
年間5000億円もの金額が返還されている過払い金返還バブルというものが起こっています。
過払いはグレーゾーン金利を返してもらうこと!
過払い金に相当するものはグレーゾーンという範囲にある金利のことです。
過払い金返還請求とは自分のお金を取り戻す手続き
過払い金はもともと自分のお金です。返還請求とは自分のお金を取り戻す手続きです。
払い過ぎた借金の利息はあなたのものです!
払い過ぎた借金の利息はあなたのものですよ。
過払い金の返金割合とは?
過払い金の返金割合とは、過払い金に対しての実際の返金された割合のことです。最良なのは(10割+利息)です。
過払い金なんて自分には関係ないと思っていた人が実は関係あった話し