過払いと注意点

注意しよう!過払い請求

過払い請求の注意点としては一番重要なのは時効でしょうね。
時効になると1円の過払い金も返還されません。

 

また、業者の倒産も心配の種です。
倒産されると同じく返還は無理となります。

 

いずれにしても過払いが見込めるなら早目にしたほうがいいということです。

過払い請求の注意点記事一覧

過払い請求をするなら急ぎましょう。ここ数年過払い金バブルというものが起こっており、過払い請求案件が多数起こっています。そのため貸金業者の中には破綻寸前状態の会社が多くあるのです。銀行系や銀行がバックに付いている消費者金融ならまだ大丈夫ですが、中小の貸金業者はほぼ全滅状態とも言われています。つまり、中小業者に過払い請求しても取り戻せないか、取り戻せたとしても、ほんの少ししか返ってこないということです...

払い過ぎた借金の利息は過払い金といいます。過払い金は規定の手続きによって返金されます。しかし、注意してほしいことが一点だけあります。それは時効。過払い請求には10年の時効があります。10年とは最後に返した時期のことです。最後に返して、それ以降借りていない業者に対しては10年を過ぎると時効になり、過払い金は取り戻せないのです。たとえ、100万200万あっても取り戻せません。500万円あろうとも100...

過払いの返還の対象は、貸金に限られています。お金を借りた利息に過払い金がある場合に払い戻しが受けられるようになっています。エステのローンは貸金ではなく、商品サービスの分割購入になりますので過払い金にはなりません。支払ったものは手数料という性質のもので支払利息には該当しないのです。残念ながらエステで多額の借金をこしらえた人は我慢して支払っていかなければなりません。ただ、債務整理はできますので、支払い...

過払いには取り戻す期限というものがあります。つまり時効のことですが、最後に取り引きのあった日から10年を経過すると時効によって取り戻す権利を失ってしまいます。過去に借金をしていた人は注意をしたほうがいいでしょう。最後の取り引きとは、最後に返済した日のこと。10年前に完済して、その後借入れをしていない人は時効が成立してしまいます。ですので、一度でも借金をしていた経験のある人はよ〜く思い出してみてくだ...

借入れの残金がある状態での過払い請求はしない方がいいのか?これは過払い請求の結果、引き直し計算をしても、なお借入れ残が生じる場合は信用情報にキズが付くことになります。どうしてもブラックになるのがイヤでしたら全ての借金を返してから過払い請求をすると良いでしょう。一方で、過払い請求の結果、債務がゼロ、または返還金が生じる場合には信用情報にキズが付くことはありません。これは、金融庁が平成22年に「過払い...

過払い金請求したクレジット会社のカードはもう使えないのか?これは残念ですが、もう使えないと思ったほうがいいです。もちろん、過払い金請求自体は違法なことではありません。ただ、業者側から見ると「約束した支払うべき利息を今になって返せなんて許せない」と捉えているかもしれません。また、過払い金返還を信用情報に載せてはならないと裁判所が決定した時も「過払い請求する人なんて信用出来ない人」と反対したのも業者で...

過払い金請求は回収実績が豊富な専門家に頼むべきです。通常、弁護士や司法書士の法律家に依頼して過払いを回収するわけですが、誰でもが経験豊富とは限りません。法律家でも得意分野というものがあり、過払い請求も得意不得意に分かれます。では、どのように見分ければいいのか?まずは過払い請求の経験が豊富なこと。次に迅速に対応してくれること。以上の2点を重視しましょう。過払い請求の経験が豊富な専門家なら依頼者の有利...

過払い請求をする人は過去に借金をしていた人です。または、今も借金生活に浸っている人です。こういう人たちは、自分が借金をしていたことを人に知られるのを嫌がっています。ですので、過払い請求に関しての口コミは極端に少ないのが現状です。残念ながら口コミを参考にして専門家を選ぶのは難しいと思います。では、何を参考に専門家を選んだらいいのか?それは経験や実績を見ることです。過払い請求について数多くの実績を持っ...

過払い金が請求できないケースとはどんなことなのか?ここでは過払い金があるのにも関わらず請求できない例について説明します。過払い金が請求できないケースその1.時効時効とは長期間、ある事実事項を継続した場合、その状態に合わせて法的に事項の変更が生じる制度です。これを過払い金でみると、10年という長期間に渡って、利用者が過払い請求を放ったらかしにしていると、請求そのものを放棄したものと見なされて請求権が...

過払い金の有無の確認方法はどうしたらいいのか?どういった方法が一番簡単でお金が掛からないのか?その答えはこうです。*専門家の無料過払い金相談を受ける弁護士や司法書士の専門家の中には過払い金のことについて無料相談を実施しています。過払い金の有無を調べるだけならこれで十分です。借りている(借りていた)貸金業者名と借りていた当時の住所、借りていた大体の時期を専門家に伝えてください。業者名当時の住所時期こ...

過払い金は和解後に何日位で入金になるのか?これから過払い請求を行う予定の人は気になる事柄の一つでしょうね。たとえ満額での返還を勝ち取ったとしても、実際の入金が1年も2年も先延ばしにされたのでは、がっかりとしてしまいます。そこで、過払い金は和解後どの位の日数で入金になるのか?その決め手となる要件にはどのようなものがあるのか、について述べたいと思います。和解後、過払い金が入金されるまでの日数過払い金返...

過払い金の対象となるカードは、エポス・セゾン・ニコスなどのクレジットカードはもちろん、アコム・プロミス・レイクなどの消費者金融でも対象となっています。ただ、クレジットカードでのショッピングリボ部分に関しては、過払い金の返金対象にはなりません。過払い金の対象となるのは、あくまで借入金となるキャッシング枠の利用のみになりますのでお間違えなく。クレジットカードで過払い金の対象となるのは主に以下の通りです...

通常、過払い金請求をするには、法律の専門家へ依頼することになります。その際に口コミや評判、中にはランキングサイトなども参考にする人も多いでしょうが、そもそもそれらは本当に信用できるのでしょうか。実際に口コミや評判を真に受けて依頼したけれど、うまく行かなかったなんてことも多々あるようです。これは全国的に有名な事務所かどうかに関係なく当てはまります。例えば、テレビCMをバンバンうっている某法律事務所は...