ブラックでも過払い請求

ブラックでも過払い請求できますか?

tohi

ブラックでお金が借りられない状況ですね。
借金ができないということは、見方を変えれば借金と縁を切る良い機会ということです。

 

 

頑張って返して完済を目指しましょう。

 

 

もちろんブラックでも過払い請求はできます。

 

と言いますか過払い請求をしたほうが断然いいです。

 

何故なら過払い金で借金を返せばいいのですから。

 

 

過払い金で借金がゼロになった債務者は沢山います。
ゼロにならなくても借金が減ることは確実です。

 

 

更には返金のほうが多く、お金が戻ってきたというラッキーな人もいるのです。
それもこれも過払い請求しなければ分からなかったことばかりです。

 

 

ブラックということは借金を延滞しているということですよね。
そういう状況なら、なおさら過払い請求をしたほうがいいです。

 

 

借金を減らしたり無くしたりする良いチャンスです。
今すぐに手続きに入りましょう。

 

 

ところで既に任意整理をしているとしたら過払い請求はできません。

 

任意整理で引き直し計算されて、過払い分は元金に組み入れられているからです。
つまり、過払い金で借金を減らす手続きは済んでいるということです。

 

 

ブラックでも過払い請求できるのは、延滞でブラックになった場合だけです。
任意整理でブラックになった場合は過払い請求は出来ませんのでお間違いなく。


完済後の過払い請求はブラックとはなりません

すでに借金を完済している場合は、過払い請求をしてもブラックにはなりません。

 

以前は「契約見直し」コードでブラック扱いになっていましたが、平成22年を境に廃止されています。

 

ですので、完済してから過払い請求をする人は何にも心配は入りません。

 

10年の時効さえ当てはまらなければ、返還金が支払われますので早速過払い請求の手続きに着手しましょう。

 

この時の注意点ですが、キャッシングは完済していても、ショッピングでの残債があることが多々あります。

 

ショッピングでの残債があると、債務が残っている状態なので、過払い請求をするとブラック扱いになってしまいます。

 

キャッシング機能の付いているクレジットカードなどを使っている人は注意をしてください。

 

こういう場合は、ショッピングでの支払いも全て完済してから過払い請求をした方がいいですね。

 

ブラックにならない過払い請求をするには、キャッシングもショッピングも全ての支払いを完済してからするようにしましょう。


今、借金の返済中の人はブラックになる可能性がある

今現在、借金の返済中の人が過払い請求をするとブラックになる可能性が大です。

 

この場合、利息制限法による金利の引き直し計算をして、債務を圧縮する措置がとられます。

 

このような手続きは「任意整理」という借金整理方法の一つなので、信用情報機関には事故情報として扱われてしまうのです。

 

ただし、過払い金で借金と利息の全てを補えるようでしたら話しは違ってきます。

 

過払い金というのは本来、債務者自身のお金です。
債務者が自分のお金で借金の元金も利息も支払うのと同じことです。

 

自分のお金で借金も利息も完済するということですから、ブラックにされる理由はありません。

 

ただ、手続き中は「債務整理」コードが登録されるので、一時的にはブラック扱いになってしまいます。
手続きが終了して無事に過払い金が返金されれば、「完済」扱いとなり「債務整理」コードは抹消されます。

 

ですので、その期間中は新規にクレジットカードを作ったり、新たな借り入れは出来ませんので注意をしましょう。

 

完済後の過払い請求 ブラックにならない
返済中の過払い請求 (借金残高が生じる場合) ブラックになる
返済中の過払い請求(債務が消滅する場合) 一時的にブラックになる

(*業者ごとにブラックの扱いは異なるので詳しくは専門家に相談ください)

 

ブラックリストというのは造語

そもそも借金に関しては、ブラックリストというファイルは存在していません。

 

これは、貸金業者間で利用されている信用情報機関の顧客ごとの返済能力に関する情報のことを指しています。

 

返済を延滞したり、債務整理をしたりすると「要注意人物」的な意味合いからブラックリストに載ると言われているものです。

 

このブラック情報は、任意整理や特定調停の場合で5年、自己破産や個人再生の場合は7年くらいです。

 

この間は、新たなカードを作ったりキャッシングすることができません。
またカードの更新時期にも通らないこともあります。

 

こう見ると、ブラックリストに載ることは大きなマイナスイメージを持たれることと思いますが、借金の返済に追われている人にとっては利点と捉えることができるのです。

 

何故なら、これ以上に借入金が増えることはないから。

 

借金に苦しんでいる人のほとんどが返済のために借金をしている状態です。
借金の返済のためにお金を借り入れるなんて誰がみても無謀なことと分かります。

 

 

借金の返済は自己資金が原則です。
自分の収入から無理なく返済できれば何にも問題はないはずです。

 

問題なのは自分の収入から返済するのが難しくて、他から借り入れて返済することです。

 

こうなると、借金残高と支払利息は加速度的に増えていき、近いうちに破綻の危き目に合うことになります。

 

 

では、どうすれば借金で破綻しなくて済むのか?

 

それがブラックリストに載ること、すなわち債務整理です。

 

債務整理をした途端に、増えていく一方の借金に歯止めをかけることができるのです。
あとは、その借金をコツコツ返していくことを考えるだけでいいのです。

 

 

以上のようにブラックリストに載ること、つまり債務整理はこれ以上借金をするのをストップする役目を果たしてくれるのです。

 

ブラックリストに載ることを恐れるのは、安定した収入がある人だけです。
食うや食わずやの人は、債務整理で現在の苦境を乗り越えることだけを考えましょう。


過払い金で借金を返すのは常識

過払い金で借金を返すのは、今や常識です。
いつまで減りもしない借金をコツコツと返しているのですか?

 

法定利息といっても15〜20%も支払っているのですよ。

 

この利率がどれほど高いかは給料と比べてみれば容易に分かります。

 

給料が毎年、15〜20%も上がることはありませんよね。
せいぜい、1〜3%くらいのことでしょう。

 

業績が芳しくない会社なら減給も珍しくないことでしょう。

 

 

このように給料が上がらないのが当たり前の時代で、15〜20%も利息を払い続けるなんて無謀も良いところです。

 

いかに借金することは損なのかが分かりますね。

 

一番良いのは、今後の借り入れは一切止めて完済を目指すことですが、日々の生活費でそれもままならないことでしょう。

 

それでオススメなのが過払い金の活用です。

 

過払い金で今ある借金を返すのです。

 

特に長年にわたって借金をしてきた人ほど、思いも寄らないほどの多額の過払い金がある可能性があります。

しかし、過払い金というのは貴方が自分で調べて自分で請求しない限り、無いに等しいものです。

 

実際に過払い金の存在自体を知らずに人生を終了してしまう人も後を断ちません。
(過払い金は相続の対象になりますので相続人が過払い請求をすることができます)

 

例えて言うなら、多額の預金があるのにも関わらず、預金のこと自体忘れてしまって、通帳も紛失してしまっていると同じことです。

 

いくら財産があっても本人が気がついていなければ、それは無いことと同じです。

 

ですので、この記事をご覧になっている貴方は、少なくとも現時点で過払い金のことを気がつくことが出来ました。
早速、ご自分の過払い金の有無を調べてみましょう。

 

調べた結果、過払い金があることが判明したなら、そのお金で借金を返しましょう。

 

過払い金の有無は過払い請求の専門家に聞けば無料で調べてくれますよ。
もしかしたら、思いも寄らなかった金額の過払い金が返金されるかもしれませんね。


おススメの過払い金相談所ベスト3


司法書士法人 杉山事務所

週刊ダイアモンド誌にて消費者金融が最も恐れる司法書士と紹介された事務所。過払い金返還実績も日本一という素晴らしい実績がある専門家です。
1円でも多くの過払い金を取り戻したい人におすすめ。
  
>杉山事務所公式サイトはこちら!

アヴァンス法務事務所

テレビCMでおなじみの「アヴァンス法務事務所」は、着手金・過払い金の成功報酬がゼロ円から可能。相談料は無料で年中無休、全国対応です。
名の知れている事務所に相談したいという人におススメ。

アヴァンス事務所公式サイトはこちら!

おしなり法律事務所

匿名相談が可能な法律事務所。まだ過払い請求をするか決めかねている人も気軽に相談できる安心の事務所です。
全国各地で相談会を実施しているのも信頼の証し。詳しくはホームページをご覧ください。

おしなり法律事務所公式サイトはこちら!

関連ページ

過払い金についての相談はどこがいいのか?
過払い金についての相談は弁護士と司法書士の法律家にしなければなりません。それ以外の人にしても実際の過払い請求はできませんからね。
法律事務所のCMが増えてきましたね!
最近では法律事務所のCMが増えてきましたね。内容は借金整理と過払い請求です。
過払い金は費用と返金の兼ね合いで請求しよう
過払い請求するには費用がかかります。費用もバカにはなりません。費用と返金の兼ね合いで請求しましょう
過払い金相談所で無料診断を
過払い金の相談所を利用するときは、無料診断を受けつけている相談所にしましょう。幾らくらい返金されるのか調べてくれます。
過払い金は何ヶ月くらいで戻る?
過払い金は請求してから何ヶ月くらいで戻るのか?すごく気になりますよね。
消費者ローンでも過払いはあるか?
もちろん消費者ローンでも過払い金の対象になっている人はいます。
過払い金請求書の書き方
過払い金の返金を受けるには、過払い金返還請求通知書を書きます。
借金を一瞬で貯金に変える方法!
借金を一瞬で貯金に変える劇的な方法があります。 それは過払い金。
借金を一括返済するもう1つの方法!
借金を一括返済するもう1つの方法とは、払い過ぎた利息、つまり過払い金のことです。
過払い金請求を依頼する時は人気で決めないこと
過払い請求は人気のある専門家または良く知られている専門家に依頼しがちですが、これが間違いの元になることも多々あります。
過払い金がなかった場合の対応策!
過払い金調査をして、過払い金がなかった場合の対応策について説明します。すでに完済している人は諦めるしかないのですが、今現在も取引中の人は2つの対応策が考えられます。