過払いの知識

知っておきたい過払いの知識

過払い金とは忘れていたタンス預金が見つかったみたいなものです。
人生でそう何回もあることはないラッキーな出来事とも言えますね。

 

ここでは過払いについて最低限知っておいたほうが良い知識を取り上げてみたいと思います。
やはり、過払い金は取り戻さなくては損ということが分かるでしょう。

過払い知識記事一覧

過払いを請求する際のデメリットは次のようなものです。1.取引中の場合には信用情報に載る現在取引中の場合に過払い請求するとブラックになる可能性があります。債務整理の申請と捉えられるからです。でも、金利の引き直し計算をして、元利金を上回る過払いが生じた場合には一時的な登録で済みます。一方で、すでに完済後の過払い請求はブラックにはなりません。法定利息分はちゃんと払っているわけだから、ブラックにされるいわ...

過払い請求するとブラックになるかならないのかと心配になることでしょう。これは、過払い請求する時の状態によって違ってきます。状態というのは、完済している状態借金中の状態2通りの状態があります。完済している状態での過払い請求はブラックにはなりません。法定利息は既に支払済なので何も迷惑をかけていませんしね。他方、借金中の状態で過払い請求するとブラックになります。借金中での過払い請求は債務整理をしているこ...

過払い請求は普通、弁護士や司法書士の法律家に依頼することになります。金融の対しての知識がある人や時間がいっぱいある人は自分でしてもよろしいでしょう。そうでない普通の人が過払い請求する場合は専門家に頼むようにすることです。ただ、法律家といっても誰でもいいというわけではありません。過払い請求に詳しい経験豊富な人に頼まないと失敗します。なぜなら、経験のない人に頼むと不利な条件を負わされてしまうからです。...

銀行のカードローンやキャッシングローンは、残念ですが過払い金の対象にはなっていません。銀行は以前から利息制限法に沿って融資をしてきました。出資法というとんでもない高金利での貸付けは、昔から設定していませんでした。したがって、銀行しか借金をしたことがない人は、過払い金は見込めないことになります。過払い金の対象過払い金の対象になっているのは、まず消費者金融からの貸金についてです。他にも信販会社やクレジ...

過払い金には、対象となる期間があります。その期間とは、具体的に「いつからいつまで」が対象となっているのか?これから過払い請求をしようと思っている人にとっては、いちばん気になることでしょうね。もし対象になっているとしたら、すぐにでも過払い請求しないと時効で全てを失ってしまう恐れがあるし、対象外としたらその他の借金を減らす方法を模索したりもできますからね。この記事では、過払い金の対象となる期間について...

全部の借金を返し終わっている完済後のデメリットはどういったものがあるのか?完済している人で、これから過払い請求を考えている人は気になることでしょうね。結論から言いまして大したデメリットはありません。借金全額はもちろん、請求された利息分までキッチリと支払っているのだから、デメリットを受けるいわれは全くないからです。金融庁の指針にも、完済後の過払い金返還は「信用情報に当たらない」として信用情報機関への...

過払い金返還請求書とは、過払い金が発生している業者に対して過払い金返還を請求する書類のことです。書式は特に決まっていないので自由に書いても大丈夫です。web上には様々な書式が紹介されていますが、ここでは一般的な形態を紹介しておきます。過払い金返還請求書                   平成30年○月○日○○信販御中 過払い金返...

過払い金のことで無料診断を実施している事務所があります。でも、この無料診断は信用できるのか?適当な回答しか得られないのではないか?など心配されている人もいることでしょう。結論から言って、過払い請求の実績のある事務所なら安心して大丈夫です。かなり信用度の高い回答を得られます。一番怪しいのは自分でする過払い金計算です。過払い金というのは、その時の借金残高や支払い期日、延滞があるかどうかによっても異なっ...

過払い請求したいけれど、どこに依頼したらいいか悩んだなら、経験が豊富な実績のある法律家に相談しましょう。どこの地域にも弁護士や司法書士の法律家はたくさんいます。しかし、過払い金返還請求をしたことがない人も大勢いますし、あったとしても経験の乏しい人もいます。と言いますか大部分の法律家はこのような人たちです。もっと言うと、返還金を着服してしまうとんでもない法律家もいますし、貸金業者と裏で通じていて、予...